株式会社つじ農園 事業案内

つじ農園では、皆様の心身の活力作りをサポートし、元気ある社会づくりに貢献するために、

コメを作り、それを生み出す農村を最大限に活かしたサービスを提供しております、

米の生産・販売

近代的な生産管理技術を導入し、お客様のニーズに応じたコメ栽培をしています。
一般消費者様向けの有機米をはじめ、酒蔵様や菓子業者様のご要望に応じたオーダーメイド栽培もしております。
最適なご提案をさせていただきますので、是非ご希望をお聞かせください。

セミナー・スクール

「米作りを体験し、技術を学び、課題を考える」「労働し、同じ釜の飯を食べる」
これらを通じて、ビジネスパーソンのみなさまの活力が向上するプログラムを実施しています。
これまでに在京の大手企業様から、地域のスポーツクラブ様まで、
様々な背景や年齢層の方々に利用いただいております。

スマート農業技術支援

農業分野にITやロボット、データ活用を取り入れるいわゆる「スマート農業」が注目を集めています。
弊社では、生産現場の視点から企業様の技術開発の支援をはじめ、
農業者のみなさまにご利用いただけるIT関連サービスを用意しております。

スペース提供

歴史ある集落の古民家を改修した、宿泊・コワーキングスペースを提供しています。
魅力的な施設とリラックスできる環境で、チームの結束や、個人のリフレッシュなど
クリエイティビティや生産性をより向上させるような地域没入型の滞在体験をしていただけます。

コンサルティング

農業への新規参入、DX、地方創生について、
農産物のブランディングや情報発信について
様々なメニューで現場ならではの実用的な視点でご支援いたします。
当社のパートナーと連携することで、会計や生産管理などの
バックオフィス業務のDX化についてもご支援が可能です。

代表メッセージ

私たちは、千年以上続いたとされる地域を拠点に、我が国の代名詞でもある稲作を行っています。

コメは日本及びアジア諸国を生きる人々にとって、エネルギーの源のみならず、健康な心身を構成する重要な食べ物です。

現在の我が国では、世界情勢の不安や農業人口の大幅な減少が予見されることから、食料入手について課題を抱えています。

農業や自然環境に多くの注目が集まっているのは、現代社会を生きる人々にとって、食べ物を作ることが遠い存在になっているのではないでしょうか。

そのような時代において、私たちは消費と食料生産、都市と農村地域の接点になりたいと考えています。

人間にとって大切なコメを作り、食べ、地域に生きる。これらを最大限に活かしたサービスを創造し、提供することで、

皆様の心身の活力作りをサポートし、元気ある社会づくりに貢献してまいります。

株式会社つじ農園 代表取締役 辻武史

会社概要

会社名
株式会社 つじ農園
TARAFUKU RICE FARM Co.,Ltd
所在地
〒514-0126 三重県津市大里睦合町1211
設立
2016年7月1日(創業)
2020年5月1日(法人設立)
代表者
辻武史
ホームページ
メールアドレス
電話番号
059-202-2205
FAX番号
059-993-0912
事業内容
農産物の生産・販売・加工販売、農業DX支援、農村を活用した教育・研修